就労移行支援(就労支援)

就労に悩んでいる方へ

☆まず見学してみてください☆

☆そして自分に合った☆

☆就労移行支援事業所を選んでください☆

『就労支援ともくに』が全力でサポートします❢

 

〇当事者・保護者の声

・就労支援ともくにから老人ホームの清掃に就職しました。仕事はおじいちゃん、おばあちゃんの部屋のモップがけやエプロン洗いや加湿器の水くみやポータブルトイレの掃除、ベッドまわりの掃除をしています。

おじいさんおばあさんには挨拶をして接しています。

大変なことは暑さ対策で服装を調節しています。大切なことは仕事に集中することです。

 

・息子は友国に通っている時、その子に合った作業一人一人丁寧に指導をして下さり、習っている時は黙々と作業をしていました。これから就職をするのにどんな事が大切か上司の指導や自分の立場や相手に対する思いやり言葉使い挨拶、お金の大切さを学びました。

就職した後も何度か失敗はありましたが、その都度友国のスタッフの人達と反省会をして良い方向に出来るように指導をして頂きました。

今でも友国のスタッフの人達と訓練している方々と月に一度行う余暇活動、また皆に合えるのを楽しみにしています。

 

 

現在の利用者数 2名(定員6名)

ーーーーーーー募集中!!ーーーーーーー

 

平成31年1月までの実績(9年目)

就職者数:29

(内訳:療育手帳A~C 16名 精神手帳1~3級 10名

身体3級 1名 手帳なし 2名)

 

〇年間就職者数

21年度 0名   22年度 4名

23年度 2名   24年度 1名

25年度 3名   26年度 5名

27年度 5名   28年度 4名

29年度 2名   30年度 4名(B型から1名)

 

〇雇用形態

正社員 9名

準社員 4名

パート 15名

派遣  1名

 

〇労働時間

週30時間以上   16名

週20~30時間未満  11名

週20時間未満   2名

 

職種:自動車部品加工 メール仕分け 切粉回収

   (介護・調理・製造・プレス・事務)補助

     資材準備・片付け 出荷準備

     環境整備 清掃 検品 食品加工 クリーニング

                          など

〇利用期間:2年間ですが、状況に応じて最大3年まで延長できます。(期間内に一般就職できなかった場合は本人に合ったA・B型の福祉施設にいきます)

 

 

★就労移行支援事業って何?

 障害福祉サービスの一つであり、一般就労を希望し一定期間にわたって知識、能力の向上や企業等とのマッチングを図ることにより、企業への雇用または在宅就労等を行っていきます。

hito

◇一般企業で働きたいけど、自分の得意分野(適正)が分からない。どのように進めていけばいいか分からない。
◇何度も面接を受けているが、うまくいかない。
◇福祉的就労ではなく、一般就労にチャレンジ
   し たい!
 ◇長く安定して働きたい!
 ◇離職してしまった。     など・・・

 

   就労支援ともくにをりようすると・・・

hito2

訓練、職業適性、求職活動、職場開拓、
職場実習、就職後のサポート等を受けて
安心して働くことができます。

就労移行支援事業は、一般就労に挑戦する場でもあります。重い障がいだからといって、一般企業で働くことは全くゼロとは限りません。本人の『働きたい!』という想いが大切です! 私たちは、本人に合った働き方(職種、労働時間等)を提案します! 私たちは、本人が就職して長く働くことを目標として支援しています!   働く写真

働く写真2

☆主な支援内容☆

 

 

 

 

~就労準備~

・事業所内で作業訓練を行い、職業生活を身に付けていきます。
・社会マナー(あいさつ、報告、連絡、相談、整理整頓など)を身に付けていきます。
・企業内での職場実習などを行い、一般就労へ自信をつけていきます。

~求職活動~

・ハローワークへの求職登録や障害者職業・生活支援センターへの登録、障害者職業センターによる職業適性検査、職場開拓、求人情報の検索などを行います。
・作業訓練や職業適性検査などから、本人に合う「働き方」を提案します。
・履歴書の書き方や面接を行います。また、面接試験に支援者が同行することができます。

~雇用支援~

・雇用前に実習を行い、本人と企業が理解しあった段階で雇用を目指していきます。
・就職後も定期的に支援者が訪問します。
・本人だけではなく企業側への支援も行います。

仕事だけでなく余暇も大切❢

・就職者同士の仲間づくりや余暇の充実をめざし、月に1回余暇活動を実施しています。ボウリング、食事会、日帰り旅行など

過去の余暇活動はこちら

 

~就労支援ともくにの特徴~

 ♦就労支援の専門職のジョブコーチがいる!
 ♦関係機関と連携してチームで支援します!
 ♦就労に関わる相談はどんな内容でも受けています!

『ジョブコーチって何?』

ジョブコーチは、事業所は本人の特徴や対応について分からない。本人は仕事に対して不安がある。等を解消する為に、事業所と本人の橋渡しを行い、働き続ける為に支援するのが務めです。
詳しくはこちら(愛知障害者職業センター)

 

◇連絡先◇
営業時間(9:00~16:30)
社会福祉法人幡豆福祉会
   友国作業所  就労支援ともくに
〒444-0704 西尾市鳥羽町西六反田22-3
TEL/FAX : 0563-62-6003
携帯 : 080-3464-4024
E-mail : matsu@selp.or.jp
就労で悩んだ場合、見学のお問合せ
お気軽にお電話ください 担当 : 松永